スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性創業セミナー

今日は女性創業セミナーに行ってまいりました。

いつも女性創業セミナーに行くと、元気をもらって帰ってきます。


こちらから情報を提供しつつ、ワークをしていただいて、そのあとグループワークを

していただくのですが、コミュニケーションが上手な方が多く、あっという間に

素敵なネットワークが出来上がります。

ワークの内容はもちろん、個人事業を始めるにあたっての不安やわからないことを

講師のほうからお伝えするのみならず、グループワークの中でどんどんシェア

されていくんですよね。

今日も素敵なヒントがグループワークの中でたくさん出ていました。


個人事業を始めるときは、わからないことも不安なこともいっぱい。

そんなとき、こんなふうに創業セミナーで出会った仲間がいれば、助け合って、

力がわいてくる、前へ一歩進めることもたくさんあると思います。


みなさんの生き生きとしたお顔と言葉にこちらまでパワーをいただき、嬉しくなって

帰ってきました。ありがとうございます。

来週も事業計画作成、頑張りましょう~!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます。
開業をお考えなのですね!

確かに、事業計画書は、形を整えて書くものであり、計画書通りにいくものでもありませんよね。
おっしゃるとおりの側面もあると思います。

作成のポイントのひとつは、ご自身の、「事業に対する想い」がきちんと反映されているか、
ということだと考えます。

なんだそんな抽象的なこと、と思われるかもしれませんが、事業を継続していくのは本当に大変
なことが多いです。大小おりまぜて、すべて自分で決断をしていかなくてはなりません。
計画書自体の、数値的な部分が具体的で、根拠のある予測であることなどはもちろん重要では
ありますが、「事業計画書を書く」という行為、そしてその結果できあがる事業計画書が
その方が事業を継続していく中で、「そうだ、こういう思いで始めたんだ」という原点に
帰れる、という意味でも、事業計画書は書いておいたほうがよい、と考えています。

事業計画書の書き方、といった書籍も出ていますので、そうしたものを見る以外に、
お住まいの地域の商工会議所や、創業センターのような施設でセミナーをしていれば、
事業計画書の書き方、といったようなものもあるかと思いますので、具体的にはそうした
ところで勉強されてみる、というのもよいかもしれません。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。