スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収録!

ここのところ、”収録”のお仕事が続きました。

まずは初!ラジオ出演(ぱちぱち)。

先日の”起業アライアンス!”でお会いした理事長の
小川晶子さんにお声掛けいただき、「起業美人カフェ」
http://bl-academy.com/kigyo/kigyooa.html
という番組で、起業のこと、お話してきました。
お世話になった皆さま、ありがとうございます!
すごく楽しい時間でした。短い時間にちゃんと想いを
込められたかな・・・。

起業するなら、現実を知って、しっかり準備!

自分がインタビューされながら話すというのは、いつもの
コンサルティングとは逆の立ち位置。
話しながらの新しい発見もありました。
私、"知ること”と話すことが好きなので、この仕事
してるのかな・・・

ちなみに放送日は10月9日5:00~6:00の間で、
放送局リストはこちら→
http://bl-academy.com/station.html。
放送後は、ネットのpodcastでも聞けます→
http://bl-academy.com/kigyo/kigyooa.html
のでもしよろしかったらぜひ。


それから、もうひとつは、eラーニングシステムを使った
起業セミナーです。
いつもだったら目の前に受講生の方々がいらして、反応を
見ながら、グループワークや板書もしつつ講義。
でも、eラーニングでは、基本的にはネットの向こう、
あるいはオンタイムでなく、VOD(ビデオオンデマンド)で
聞く方たちを想像しながら講義をします。

オンタイムで参加されている方々はチャットで質問等される
のですが、事前に心配していた以上にみなさんがいろいろ
書き込んで頂けて、その質問にこたえていたら、あっという間
に時間が終了。

大部分の視聴者がネットの向こう、しかも時間も共有していない
という状況で、はたして伝えられるのかと心配していたのですが、
むしろチャットはフレンドリーで、本音質問も受けやすく、
距離がぐっと縮まる感覚でした。

新たな楽しみを見つけました。
今回のお仕事の機会をいただいた皆様に、心から、
ありがとうございます!!
スポンサーサイト

感謝の意味

昨日、私の祖母の一周忌法要がありました。

95歳で、眠るように亡くなった、大往生の祖母。
本当に1年たつのは早いなあと思います。

法要のあと、お坊さんからの法話があります。
いつも小さな人たち(うちの息子たちや姪っ子たち)にやさしい
まなざしのその方は、昨日こんなことをお話されていました。

「こうやって、法要の場に小さい頃から来ることで、自分が
ご先祖様のおかげで存在できている、ということを少しでも感じて
くれると思います。」

大人にまじって、もぞもぞと体をしながらお経を聴いている
息子たちに、はらはらしながらいた私は、二重の意味で、
本当にありがたい、と思いました。

自分も、子供たちも、お墓参りをするのって、そういうこと
なんだな・・・って、改めて思いました。
そして、学校の勉強以外にも、いろいろな大人の人から、こういう
ことを教えてもらえる機会を少しでも増やしてあげたいと
思います。

いつも感謝の気持ちを忘れずにお仕事、生活、していきたいと
思った一日でした。

大石幸紀さん 中小企業庁長官賞

少し時間がたってしまいましたが・・・
先日、独立開業研究会にて、
大石幸紀さんの中小企業庁長官賞受賞記念講演&新年パーティー
がありました。

診断協会主催の「中小企業経営診断シンポジウム」において受賞された、
経営革新事例論文の最優秀賞に値するものとのこと。
経営革新の支援のお仕事をさせていただいている身としては
じっくり聴かねば!と、伺ってまいりました。

オーソドックスな手法、とおっしゃっていましたが、
大石さんの、経営者の方を支援する
「真摯な態度」がとてもとても印象的でした。
コンサルティング手法を次々と繰り出す、というのではなく、
お客様の気持ちによりそって、従業員の方も時間をかけてゆっくりと
ひとつの方向性にむかっていくようにじっくりと支援する・・・

実はこのお仕事をしていると、単独でするお仕事も多く、
ほかの方が作成されたこうした事業計画書を拝見する機会は
あまりなかったりします。
その点でも「よい事例」を拝見できて、とってもよかったです。
そして、自分の方向性も間違っていなかった、と確認できたことも
私にとっては大きかったと思っております。

コンサルタントに限らないかもしれませんが、お客様の
支援をさせていただくとき、その人格もすべて、仕事に
反映されるんだな、ということも感じました。
改めて、身を引き締めてお仕事に取り組んでいこう、
と思った1日でした。



独立開業研究会

またしばらくあけてしまいました・・・。
クリスマスもすぎて(食べ過ぎた・・・)、思いっきり年末お正月
モード突入ですね。

先日、独立開業研究会へ久々に出席がかない、行ってまいりました。
首都圏の20代、30代の独立中小企業診断士や独立を目指す若手中小企業診断士を会員とする私的研究会です。

今回の講師は、株式会社 エッグス・コンサルティングの代表、東條 裕一さんでした。
東條さん、どうもありがとうございました。


心に留めるべき言葉を様々に書きとめましたが、中でも、
○「聴くコンサル」でなくてはならない
○自分の商品を「見える化」する

といったところは改めて、心がけなくてはと思ったところです。

以前ブログにも書きましたが、
お客様がどうしたいのか、どうされようとしているのか。
その方向性について、判断をすること、そして、アドバイスをすること。
そのときに決断、行動するのはお客様であること。

これは、お客様のところでお話するときに必ず気をつけるようにしています。
そのためには、じっくりとお客様のお話を「聴く」ことは必須です。

それから、まだ、私に足りないと思ったのは「ノウハウのツール化」
です。
確かに、口であれこれ説明するよりも、わかりやすいペーパーを
作って、それを見ながら説明したほうが、お客様にもわかりやすいし、
自分も説明しやすい。
お客様にとってわかりやすい、丁寧な対応。一番大事な部分ですよね。
改めて、心に刻みました!

やるべきことはまだまだたくさんある・・・。
自分ができることを少しずつでも増やしていきたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。